城東支部

学びの場

能力開発推進部
capacity development

能力開発推進部では、城東支部会員の皆さんの診断士としての価値を高める活動
~皆さんが貢献・成長できる場を提供すること、皆さんの優れた能力を発掘すること~ に取り組んでいます。
具体的な活動は主に、研修やセミナーの開催、実務に参加する場の提供になります。 部ではこれらの活動を通じて、会員の皆さんが診断のプロとして実務をこなしたり、企業内でビジネスパースンとして活躍したりできることを目指しています。
部のベースとなる活動が、毎年6月に開講する「城東スキルアップコース」です。 これは独立したばかり・近い将来独立を考えている診断士を対象にした、プロのコンサルタント(プロコン)を育成する月1回の研修コースです。 「使える診断士」になるために、同僚や先輩などと共に、みっちり基礎能力を磨くことができます。 ぜひ、一人でも多くの方に参加頂きたいと思います。
部ではこの他にも、診断士としての成長を実感頂ける、様々な活動に取り組んでいます。

公立図書館におけるビジネス支援への参加

多くの公立図書館では地域経済社会を活性化するため、従来事業を営んでいる中小企業者だけでなく、より幅広い層を対象に、豊富な蔵書やデータベース、司書の高い能力などを活かしたビジネス支援に取り組んでいます。 城東支部では現在、葛飾区立図書館におけるビジネス相談会、ビジネスセミナーに参加しています。 土日に実施されるため、企業内の方も参加しやすい活動です。

副指導員、指導員の育成

診断士の第2次試験合格者を対象とした実務補習では、指導員が受講者を指導して中小企業の総合診断を行います。 副指導員は、指導員を補佐すると同時に、自ら実務補習の場を活かして、企業診断スキルや人材育成スキルを高めることができます。 指導員は診断士制度に欠かせない大切な役割です。 新任の指導員は原則、副指導員を経験した後に選ばれるため、部では現在、副指導員の育成に力を入れています。

城東支部スキルアップセミナーの開催

部で開催するセミナーは、参加者はもちろん、講師も診断士として価値を高めていくことを目指しています。 実務的なテーマと講師を選定して、参加者のスキルアップと共に、講師自身の見識や能力を部内にアピールしたり、講師としての経験・実績を積んだりする場として活用しています。 特に最近は、コロナ禍で重要性が増すデジタル技術の使いこなしなど、タイムリーなトピックについて学びの場を提供しています。
このような城東支部 能力開発推進部の活動で、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

情報が整い次第、掲載致しますので、お待ち下さい。

城東スキルアップ
skill up

城東スキルアップコースは、診断士の資格を取得し、将来診断士として独立を考えられている方を主な対象とした、プロのコンサルタント(プロコン)を目指す方ための研修コースです。新人の方はもちろん、久しぶりに診断活動を再開される方の参加も歓迎します。
6月から3月まで、毎月1回、計10回の開催を予定しています。講師は城東支部でプロコンとして活躍されている方々がつとめます。

城東スキルアップコースの特徴は、以下の3点です。

  • 経営診断課題図書を自ら整理、発表することで中小企業診断の基本、原理原則を学びます。
  • 企業診断、セミナー講師など、実践の機会を提供します。
  • 今後に活かせる診断士人脈の構築が可能です。講義後には懇親会も開催します。

6月にオリエンテーションを開催します。7月以降の講義では、午前前半は主に経営診断課題図書から診断技法の原理原則を学びます。午前後半は実践的な個別支援テーマの基礎を学習します。午後は診断士活動の土台となる基本的なテーマについて講義とグループワークを行います。
また、企業の実地診断を2、3社実施する予定です。

4月に説明会を開催します。まずはお気軽に説明会へご参加ください。

  • 開催日  原則、第1土曜日9:15〜17:00(6月・1月は第2土曜日)に開催します。
  • 申込資格 新人会員、既存会員(城東支部以外でも歓迎します)
  • 受講料  50,000円/年
  • 開催場所 都内の区民館(状況によりオンライン開催)

今年度の城東スキルアップコースのパンフレットはこちらです。

申し込み、お問い合わせは、お問い合わせページからお願いいたします。

実務従事支援部
practical engagement support

実務従事支援部では、東京協会が実施する実務従事の運営(募集および実施支援)を行っています。また、城東支部独自での実務従事の実施運営も行っています。
実務従事とは、中小企業診断士の資格更新に必要となる、中小企業支援の実務への従事であり、特に中小企業への直接的な支援機会の少ない企業内診断士の方々のために、東京協会や城東支部が診断機会を提供しているものです。

[活動内容]

スプリングフォーラム(春の新規会員入会イベント)およびオータムフォーラム(秋の新規会員入会イベント)にて、同日開催の実務従事マッチング会の運営を行う。
・東京協会が随時WEBにて募集する実務従事案件の紹介、募集、および運営の支援。
城東支部独自の実務従事の運営・実施

pagetop

Translate »